クレジットカードを複数持つならばこの組み合わせがおすすめ!

更新日 2017年2月17日

クレジットカードを利用している方は1枚だけではなく, 複数枚持っているという方も少なくありません。 しかし 枚数が多いと使わないカードも出てくることでしょう。

そこで今回はクレジットカードを複数持つ場合のおすすめの組み合わせをご紹介します!

支払い方法の違いで分ける

クレジットカードの支払い方法は 一括・分割払い や リボ払い, ボーナス払い など様々ありますが, クレジットカードによっては支払い方法があらかじめ決められているものがあります。

ちなみに私の場合, 1枚は一括・分割払い専用のカードとして通常の利用に。もう1枚はリボ払い専用のクレジットカードにし, 大きな買い物をした際に毎月の支払いが負担にならないよう, 組み合わせて使っています。

リボ払いのカードは 複数の買い物をしてしまうと, 1つの品が支払いがいつ終わったのかわかりにくいという点がありますが, こちらの利用方法ならば明確に分けることができます。

優遇先によって使い分ける

クレジットカードの特典はカード会社やカードの種類によって異なります。

例えば「楽天カード」はその名の通り, 楽天市場で利用することにより, その他のクレジットカードと比べてポイントがいつでも4倍になるという特典があります。

JALカード」ではJALグループの飛行機に搭乗することによって, マイルが貯まりやすいというメリットがあります。

このように よく利用する店舗が優遇されているクレジットカードを組み合わせて使うのがおすすめです。

サービス充実カードと実際に利用するカード

クレジットカードの中には保有しているだけで様々なサービスを受けられるカードが存在します。店舗のキャンペーンで作成したカードなどは, 保有し続けるだけで年会費が無料だったり, 年に数回無料券などが送られたりするものもあります。

一方、ポイントの還元率は他のクレジットカードの方が良いという場合は, そちらのカードをメインカードとして利用するのがおすすめです。

とくに年会費がかからないクレジットカードで特典が受けられるのであれば支払いに使わなくてもわざわざ解約する必要はありません。

おすすめのクレジットカード組み合わせs

◆『』+『
先ほどご紹介した組み合わせです。通常はポイント還元率の高い楽天カードを使いつつ、旅行時や大事な買物などでは保険類の充実したJALカードを使う組み合わせをイメージしています。また楽天ポイントをマイルに交換することもできますのでお互いの良い点を強調してくれる組み合わせになります!
楽天カードのお申込みはこちら(公式サイトへ)
JALカードのお申込みはこちら(公式サイトへ)

◆『』+『ANA VISA CARD
上記と同じように組み合わせでポイント還元率が高いライフカードを実利用カード、ANA VISAカードをサービス充実カードとしています。ANAグループの飛行機に搭乗する方ならばマイルが貯まりやすいこちらのカードは持っていて損はありません!ショッピングで貯めたポイントもマイルに変換することが可能です。
ライフカードのお申込みはこちら(公式サイトへ)
ANA VISA カードのお申込みはこちら(公式サイトへ)

まとめ

クレジットカードは1枚にまとめればその分ポイントがひとつにまとまるという利点があります。

しかし, 各カード会社によって得意な面というのは異なります。用途によってうまく使い分けるのがクレジットカードを賢く使うコツといえるでしょう。

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

  • □ 著者: 瓜生勝