クレジットカードを持ちたい人はチェック!申し込みから発行までの流れ

更新日 2017年2月17日

クレジットカードを作りたい場合, どこで申し込みを行えばいいのでしょうか?
また発行されたカードはどのように受け取るのでしょうか?

カードの申し込みから受け取りまでの大まかな流れを確認してみましょう。

クレカの申込みから発行までの流れ

クレジットカードはどこで申し込むの?

主なクレジットカードの申込み方法としては以下の3つがあります。

(当サイト)のような比較サイト』もありますが、こちらは比較のみで最終的に皆さんはクレジットカード会社のWEBサイトで申込みをして貰う形になります。

クレジットカードの申込みに必要なもの

クレジットカードの申し込みに必要なものは、下記の通りです。

申込書には住所・氏名・生年月日の他, 勤務先(または学校), 勤続年数などを記入します。 審査が通りやすいようにと虚偽の内容を記載すると, 後にカードが停止され, 今後 その会社でカードが作れなくなる可能性があるので必ず正直に記入しましょう。

なお 未成年者でもクレジットカードを作成することは可能ですが, 保護者の同意書が必要です。

クレジットカードの審査とは

クレジットカードの申し込むとカード会社による審査が行われます。

審査とは「この人にカードを発行した場合, 滞りなく支払いを行ってくれそうか」と判断することです。 勤務先・勤続年数・持ち家の有無などで判断されると考えられますが, 審査基準は どのカード会社でも公表されていません。

社会人の場合は 勤務先に在籍確認の連絡が来ることもあります。
「その会社に本当に勤務しているか」を確認することが目的のため, ほとんどの場合で本人が電話を受ける必要はありません。

クレジットカードの審査にかかる時間は一般的に3〜7営業日ほどですが, カード会社により差があり, 短い場合は即日〜3日, 審査に慎重な会社では数週間かかるケースもあります。

クレジットカードの受取り

晴れて審査に通ればクレジットカードが発行されて自宅へ発送されます。

他人がカードを受け取り, 悪用されるのを防止するため, 日本郵便の「本人限定受取郵便(特定事項伝達型)」が利用されます。 受け渡しの際には 身分証明書(運転免許証・保険証・パスポートなど)を提示し, 本人のみがカードを受け取ることが可能です。代理で家族が受け取ることはできません。

カード会社によっては事前に公的証明書類を提示していればヤマト運輸の「セキュリティパッケージ」で発送されるケースもあります。セキュリティパッケージは、本人不在の場合は同居の家族による受取も可能です。

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

  • □ 著者: 瓜生勝