ポイントやマイルの移行はお得な交換率で選びましょう

更新日 2017年2月17日

皆さんはクレジットカードの貯まったポイントはどのように消化していますか?

よく利用されるポイントから他ポイントへの交換率, ポイントからマイルへの交換率について詳しく探っていきます。

ポイントを他社のポイントへの交換

クレジットカードのポイントを他社へのポイント交換を行う場合, 交換率を良く考えて交換しましょう。

例えば楽天ポイントに交換する場合, 何ポイント必要になるのか, 以下に挙げます。

参考:楽天カードの詳細情報

ポイント交換の例

このポイント交換率だけをみて, どれが良いのかを見るのではなく, 交換前のポイントが何円で1ポイント付いているのかも計算してポイント交換を行いましょう。

ポイントを他社のポイントへの交換

クレジットカード会社のマイル交換には 参加登録費 や 移行手数料 が無料の場合と有料の場合があります。

無料の場合マイルへの交換率が低く, 有料の場合は高い場合が多いです。 したがって 一概に手数料が無料なのでお得と見るのではなく, 交換率も考慮した上での計算でお得なサービスを利用したほうが良いです。

一番マイルへの交換率が良いのは航空会社が発行するクレジットカードなので, 利用航空機が決まっている方は メインカードに航空会社のクレジットカードを利用し, サブカードとしてマイルへの交換率と手数料がお得なクレジットカードを選ぶと効率が良いでしょう。

まとめ

クレジットカードのポイントが全て同じ価値ではないのでポイント交換やマイル交換時にはよく考える必要があります。

単位を合わせると分かりやすいので 交換後のポイントを現金換算して, 一番お得なポイントに交換しましょう。

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

  • □ 著者: 瓜生勝