クレジットカードを持つなら知っておきたい!メリットとデメリット

更新日 2017年2月17日

使用できる場面も増えて ますます便利になっているクレジットカード。

ポイントや特典など様々なメリットがある一方でデメリットがあるのも忘れてはいけません。 クレジットカードのメリットとデメリットを知っておきましょう。

クレジットカードのメリット

1.現金を持ち歩かなくてもいい

クレジットカードの大きなメリットが買い物の際に現金がいらないこと。
特に大きな買い物をする際や海外旅行などでは多額の現金を持ち歩く必要がなく安心です。

ちょっとした日用品や食料品などの購入にも使えるため, 現金が手元にないという時の心強い味方にもなります。 また航空券の購入や格安スマホなどの契約ではクレジットカード必須という場合も。

カードを持っていることで買い物や手続きがスムーズになります。

2.お得なポイントサービス

ほとんどのクレジットカードは 使うことでポイントが貯まる, 様々な特典を受けられる などのメリットがあります。

預貯金金利が低い中, クレジットカードのポイント還元率は0.3~25.0%と非常に高いのが魅力。 メインのカードを決めて使うことで 上手にポイントやマイルを貯めるとよいでしょう。

また 多くのクレジットカードには海外旅行傷害保険などの特典があります。 特定のお店で割引きを受けられるカードもあるので, 自分のライフスタイルに合わせて選びましょう。

クレジットカードのデメリット

1.うっかりしていると使い過ぎる

便利さが魅力のクレジットカードですが, 現金がなくても買い物ができる手軽さからつい使い過ぎてしまうということも。

油断していると毎月カードの支払いに追われることになってしまいます。 そのようなことにならないよう, クレジットカードを使いこなすには計画性も必要です。

毎月どれくらいなら支払いができるのか把握しておくことが大切です。

2.紛失や不正使用に注意!

クレジットカードで気をつけたいのが, カードの紛失や盗難, 不正利用。

もし紛失等に気付いたら 速やかにカード会社に連絡し, 盗難の恐れがあれば警察にも届けましょう。 また 紛失していなくても不正利用されることがあります。

クレジットカードには盗難補償がついていますが, カードで支払う際は目の前で決済手続きをしてもらう, インターネットでの買い物では信頼できるサイトで購入するなど 普段から気を付けて使いましょう。

まとめ

メリットもデメリットもあるクレジットカード。

使い過ぎや紛失などに注意して クレジットカードならではの便利さやポイントなどの特典を上手に生かした使い方がおすすめです。

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

  • □ 著者: 瓜生勝